NEWS

ニュースリリース

長期使用安全点検制度のご連絡について

いつも西川燃料をお引き立ていただき、まことにありがとうございます。
 長期使用安全点検制度は、特定製品を購入された所有者に対して、メーカーや輸入業者から点検時期をお知らせし、点検を受けていただくことで、事故を防止するための制度です。
対象となるのは、所有者自身による保守が難しい設置型の製品で、経年劣化によって火災や死亡事故などの重大事故を起こすおそれがある製品(特定保守製品)です。
特定保守製品は、安全に使う目安となる設計上の「標準使用期間」を設けています。所有者登録をすると、設計標準使用期間が終わることに点検通知が届きます。通知が届いたら、メーカーに連絡をして点検を受けましょう。(2009年4月1日以降に製造・輸入された製品が対象となります)LinkIcon経済産業省HP

 

 

 長期使用安全点検制度は、2009年にスタートいたしております。
弊社取り扱い対象器具につきましてメーカーに所有者登録をしているお客さまに対し、製造メーカーから「長期使用安全点検」の案内が発送される時期になりました。
 
弊社が主に販売・設置させていただきましたメーカー(リンナイ)では、リンナイ製特定商品の製品所有登録をしていただきましたお客さまへ点検通知を順次させていただいております。
 
点検をご希望するお客さまは、届いた案内を確認いただき点検のお申し込みを判断されますようお願い申し上げます。
なお、この点検につきましては、お客さまご負担の有償となっております。
 
リンナイ該当HP(https://www.rinnai.co.jp/safety/system/)

【対象ガス機器】


開放燃焼式>ガス瞬間湯沸器


半密閉燃焼式(FE)>ガス瞬間湯垢式


密閉燃焼式(FE)>ガス瞬間湯沸器


半密閉燃焼式(CF)>ガスバーナー付きふろがま


密閉燃焼式(BF)>ガスバーナー付きふろがま