LPガス供給エリア・保安業務について


当社は、お客さまの生活を支えるエネルギーを絶やすことなく供給し続けること、また安全にそして安心してお使いいただけることを考え事業をさせて頂いております。
 
我々が責任をもって供給できるエリアは、当社を中心に20㎞範囲内と考えております。
(液化石油ガス法において、LPG供給先のお客さまに対し30分以内の対応をできる範囲と決められているため)
そのエリア外につきましては、弊社が信頼し安心してお客さまの保安を確保していただける事業者さまと協力し、より一層安心してお使いいただけるようLPガスの供給をはもちろん、ライフサポートを行っています。


主な供給エリア

奈良県

御所市、葛城市、五條市、大和高田市、橿原市、広陵町、香芝市、王寺町、上牧町、北葛城郡、吉野郡、高市郡、桜井市、天理市、宇陀市榛原、大和郡山市、奈良市、生駒郡、磯城郡ほか

大阪府

南河内郡、富田林市、羽曳野市、河内長野市、藤井寺市、松原市、八尾市、四条畷市ほか

和歌山県

橋本市ほか

液化石油ガス法における保安業務の配送時等点検・緊急時対応については、エリアにより協力事業者さまに委託をしている場合があります。

 

 LPガス販売事業者は、お客さまの安全を守るために七つの保安業務を行うことを、『液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律』により定められています。
販売事業者は、規定に基づき以下の七つの保安業務を自ら保安機関として実施するか、他の保安機関に委託して実施しなければなりません。 
 

  保安業務区分の名称 保安業務の内容
供給開始時点検・調査  一般消費者等への新たにガスを供給する時に、供給設備及び消費設備を点検・調査する業務
容器交換時等供給設備点検 容器交換時又は検針時の供給設備の点検と結果の通知する業務
定期供給設備点検 4年(※1)ごとに1回、供給設備の点検と結果の通知
定期消費設備調査 4年(※2)ごとに1回、消費設備の調査と結果の通知
周知  LPガスの使用上の注意点等、災害発生防止に関する必要事項を、周知チラシ等を用いて一般消費者等に周知させる業務
緊急時対応  災害発生又は発生する恐れがあることを知ったとき、速やかに連絡並びに出動して措置する業務
緊急時連絡  災害の発生又は発生する恐れがあることを知ったとき、速やかに連絡により措置する業務

※1:設備によって6ヶ月、1年、2年ごとに1回のものがあります。
※2:地下室の設備については、1年ごとに1回です。

 液化石油ガス法における保安業務の配送時等点検・緊急時対応については、エリアにより協力事業者さまに委託をしている場合があります。

 

当社では、法律で定めれた保安業務に加え、自主的な保安点検を行っております。
『セキュリティーサービス』として、お客さま所有の消費設備(ガス機器)、ガス配管設備、供給設備を点検させていただき「安全にお使いいただけるか」を確認させていただいております。
また、危険であると認められた場合にはお客さまに注意を促し、必要な改善をご提案いたします。