ガスのご利用

LPガス供給事業

HOME | ガスのご利用 | LPガスの安全

LPガスのあんぜん

みなさまのご家庭でお使いいただいておりますLPガスの安全は、どのように確保されているのか?ご紹介いたします。

  
1.マイコンガスメーター
2.ヒューズガス栓
3.ガスもれ警報器
4.ガス機器安全装置
5.集中監視システム
 


1.マイコンガスメーター

みなさまのお家に1台は設置されていますガスメーターは、本来の機能としてお客さまがお使いになられたガスの量を計量するために取り付けられていますが、このガスメーターは『マイコンガスメーター』と呼ばれ従来の計量機能だけではありません。

マイコンガスメーターは、震度5程度の地震の発生時はもちろん、ガス配管折れ等に大量にガスが流れたときや消し忘れなどで必要時間以上に長時間ガスが流れたときなどの時に自動でガスをしゃ断する機能を持っています。

また、このマイコンガスメーターは液晶画面上にしゃ断情報を表示したり、長時間の使用や微小なガス漏れなどの異常を知らせる機能があります。
 


2.ヒューズガス栓

ご家庭の台所、居間などでご使用の器具などのもとにある安全機能を持ったガス栓です。

ヒューズガス栓は、ガス器具とガス栓の接続に使われているゴム管などが外れたり、亀裂により大量のガスが放出されたり、接続していない口をあけるなど一度に大量のガスが流れた場合、自動的にこのガス栓でガスを止める機能を持っています。
 


3.ガス漏れ警報器

ガス漏れを感知した場合、警報音や音声などでガス漏れをお知らせします。

ガス漏れ事故の多くは「点火したつもり」のうっかりミスや吹きこぼれによるものです。
ガス漏れ事故を防ぐために警報器の設置をお勧めします。
また、ガス漏れ警報器によってマイコンガスメーターと連動することによりガス漏れ警報器作動時に、ガスを自動的に止めることも可能です。
 
もう少し詳しくは、こちらまで
 


4.ガス機器安全装置

ガス機器に搭載される安全装置は、さまざまな機能を持っておりガス漏れ事故を未然に防ぎます。

ガスコンロに搭載されている安全装置
Siセンサー(製品により搭載されていない機能もあります。)

1.てんぷら油加熱防止装置

なべ底の温度を感知し、約250℃になると自動消火させます。

2.立ち消え安全装置

煮こぼれや風などで失火したとき、ガスを止める機能です。

3.コンロ消し忘れ、グリル消し忘れ機能

消し忘れによる万一の事故を防止する機能で、点火後一定時間が経過した時点で自動消化する機能です。

4.焦げつき消火機能

煮物などでなべ底が焦げ付き始めるのを検知して、自動消火する機能です。

5.鍋なし検知機能

なべの有無を検知して、火力を制御する機能です。


ガス給湯器(風呂がま・小型湯沸器等)に搭載されている安全装置

1.不完全燃焼防止装置

屋内型機器には、不完全燃焼を起こす前にガスを止め、運転を停止する機能です。

2.立ち消え安全装置

立ち消えしたとき、ガスを止め、運転を停止する機能です。

3.空だき安全装置

お風呂に水をはらず、空だきをしたとき、検知してガスを止め運転を停止する機能です。

4.加熱防止装置

機器の本体が異常に熱くなったとき、ガスを止め運転を停止する機能です。

5.過電流防止装置

過電流が流れたとき、自動的に電源を切り運転を停止する機能です。

6.凍結防止装置

凍結による機器の破損を防ぐために、ある一定温度以下になるとヒーターを作動させ器具内の通水路などを暖める機能です。

7.停電時安全装置

燃焼中に停電するとガスを止め、再通電時も点火しない機能です。


ガス暖房機器に搭載されている安全装置

1.不完全燃焼防止装置

器具の異常により不完全燃焼を起こす前に、ガスを止め運転を停止する機能です。

2.立ち消え安全装置

立ち消えしたとき、ガスを止め運転を停止する機能です。

3.転倒時ガス遮断装置

器具が転倒したとき、ガスを止め運転を停止する機能です。

4.過熱防止装置

暖房機本体が過熱しすぎたとき、ガスを止め運転を停止する機能です。

5.過電流防止装置

過電流が流れたとき、自動的に電源を切り運転を停止する機能です。

6.停電時安全装置

燃焼中に停電するとガスを止め、再通電時も点火しない機能です。

 
最新のガス機器には、お客さまの安全を守る安全装置が搭載されています。


5.集中監視システム

集中監視システムとは、お客さま宅に設置させていただいてますマイコンメーターと集中監視センターとを無線・電話回線などで連携させ、お客さまのプライバシーを守りながら、安全のために、LPガスの利用状況を見守っています。
マイコンメーターが異常を感知すると、すぐに連絡が入り、お客様に連絡、状況を確認。必要に応じて出動し、適切な対応を行います。