ガスのご利用

LPガス供給事業

HOME | ガスのご利用 | マイコンガスメーター復帰方法

LPガス-ガスメーター復帰方法

マイコンガスメーター

みなさまのお家に1台は設置されていますガスメーターは、本来の機能としてお客さまがお使いになられたガスの量を計量するために取り付けられていますが、このガスメーターは『マイコンガスメーター』と呼ばれ従来の計量機能だけではありません。

マイコンガスメーターは、震度5程度の地震の発生時はもちろん、ガス配管折れ等に大量にガスが流れたときや消し忘れなどで必要時間以上に長時間ガスが流れたときなどの時に自動でガスをしゃ断する機能を持っています。

また、このマイコンガスメーターは液晶画面上にしゃ断情報を表示したり、長時間の使用や微小なガス漏れなどの異常を知らせる機能があります。
 


こんなときガスメーターはガスを自動で止めます。 
安全を確認後、復帰操作を行ってください。
 
 
 

   


こんなときガスメーターはガスを自動で止めます。 
速やかに供給事業者へ連絡してください。
 
 

  


こんなときガス供給事業者へ連絡してください
 
 
 

LPガスを再び使うためのガスメーターの復帰方法

ガス漏れガス臭い時は、復帰操作を行わず、「LPガス緊急時の連絡先」または、「LPガス供給事業者」にご連絡ください。

ガス臭い時は、火気厳禁です
 
器具栓を すべて閉めてください。

使っていないガスの元栓が締まっていることを確認してください。
 
 
 
左の復帰ボタンを押してください。

ガス止」の文字が消えます。

 
 
 
液晶の文字とランプが点滅します。

1分間お待ちください。

(ランプが復帰ボタンにあるものもあります。)
 
 
 
液晶の文字とランプが消えます。

復帰完了です。ガスは使えます。

 
 
 

 
 復帰操作をしても復帰しない場合は、復帰操作を繰り返さずに「LPガス緊急連絡先」もしくは、「LPガス供給事業者」までご連絡ください。
 


ガスメーター復帰方法PDF